美容鍼灸美容鍼灸

リソラ式美容鍼の特徴

お顔の美容鍼は、鍼だけを使った施術をすることが一般的ですが、
リソラではお灸も併せて活用することで、お客様から好評いただいています。

お顔にお灸を置くとツボが温まり、お顔の血行が促進されます。
こめかみのリフトアップや目の疲れに関係するツボにお灸を置きますので、
じんわり温めながらお顔の筋肉のこわばりを取っていきます。

お灸が初めての方の中には、「熱そう…」「やけどしないかな…?」と不安に思われる方もいらっしゃいますが、じんわりと温まるタイプのお灸を使いますので、ご安心ください。

また、リソラでは綿密に表情筋や骨格の状態を捉えた施術を行うことで、
より効果的な治療を行います。例えば、笑っても口角が上がらない…、
徐々にえらが張る様ようになってしまった…という方がまれにいらっしゃいますが、
それぞれのケースに合わせた施術を行いながらコンプレックスになっている箇所を改善します。

笑っても口角が上がらない方は、唇の下にある筋肉が緊張していることが原因です。
この様な方には、鍼で唇の下にある筋肉をほぐします。
えらが張っている方は、顎周りの筋肉が緊張している傾向があります。
この様な方には鍼で顎付近の緊張をほぐす施術を行います。

HOME > コース・料金 > 美容鍼灸 > リソラ式美容鍼の特徴